FC2ブログ

1809240003.jpg

暑い暑いと猛暑の夏であったが、気がつけば秋、わが町の農家は忙しい

少し原因不明で足が痛み、リハビリと町中を歩いてみた
1809240001.jpg

続きを読む

180709.jpg

大雨が続き災害も出たが、自然とはなんと勝手なものだ
早朝に二階の窓を開ければ久々に虹が、それも二重にかかる
手に持った携帯で写した物だが、被災者たちは美しいとも言えないだろう
せめて、天国に旅立った方達は、虹の橋を渡って行ってほしいと手を合わせた

1807092.jpg

1807093.jpg

ニセアカシアの花

1805030019.jpg

和歌山の里山、鳩羽山で見かけた花です
余りにも美しく珍しかったので、私の花先生に名前を調べていただきました

続きを読む

今年も沢遊び

1804130032.jpg

大峰の秘境を歩いてきました
多分此処しばらくは誰も入っていない沢でしょう
余りにも魚影が濃いから少し釣りを楽しみました
魚は思っていたより小さく痩せていました
1804130029.jpg
ガスで焼こうと心見ましたが上手く行きません
焼き魚はやはり焚き火で焼かないといけませんね

ロープ25m、と登攀グッズが必要な沢でした。

焚き火は怖くない

1803060020.jpg

焚き火について

この画像は、コサグラとコウベェヤ塚を周回したときの山師の焚き火を写した物だ
基本的に、キャンプファイヤーのように井桁のように木を組合さない
木を組み合わせれば、空気が通り炎が強く燃え上がるが、火の粉が飛び火力が強そうに見えるがそれは一時の物だ

山で作業する方達にとっては、一度火をつけたものは長く燃えていなければならないし、安全が優先される
木を並べる事により、互いの木の火力が助け合い、ユックリと力強く燃え、まき燃料が少なくて済む
30mばかし離れた位置で作業していた山師は、いつでも暖を取れるように燃やし続けている

ビバーグで焚き火が必要なときは、小さな木でも並べて添加してみよう
火がつけば、大きな木を並べて上に置き点火すれば、火は長く燃え安全度が高い

この方は、片方に枕木を置き、少し空気の通りをよくしていた
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

syotann

Author:syotann
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード