スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥高野 荒神岳

今年は寒波が続き、南国和歌山も1000mを越える山は雪が1m積もっている
そんな中、かねてよりこのルートで登ろうと計画していたルートに、我が親友シマヤンがこのルートで登ろうと誘いが係った
軽くOKを出したが、アララ 1000m付近から吹き溜まりは腰を越えるラッセル、尾根に出て見ればモウ小さなセッピが張り出し、2mを越えていた。
互いにラッセルを交代するが1分5m程度何とかたどり着いたのは荒神岳、三角点古荒神は雪の下
下山も1mを越える雪、マイッタネ
でも久々にシマヤンと漕ぐラッセルは楽しかった
こんな大雪の荒神岳に登れる幸せを感じた登山だった

写真で雪を感じてください

1101300023.jpg


野迫川村北又から取り付き北又に下山する周回ルートです

続きを読む

スポンサーサイト

清冷山登山道

091230011.jpg
サムネイルですクリックで大きな写真が出ます

清冷山と言えば和歌山の人気の山、登山口は決まったように和歌山の山に紹介されたコースから登られる方が多い
今回私の登ったコースは、本に紹介されたコースより見晴らしが良く尾根もハッキリとしている
山慣れした方なら問題のないコースだった

適度な傾斜とハッキリした尾根、測量杭が山頂へ導いてくれる
上に上にと登って行けば良い単純コースだが、尾根の姿が登山気分を倍増さすだろう

続きを読む

theme : 登山
genre : スポーツ

長峰山脈鳶ヶ巣山から大峰山

鳶ヶ巣山から大峰山図

大雪で目的の山に車が入らなかった今引き返していると山姥T女とdanchoさん
山で山姥鍋を一緒に食べないかと言う
行く山の地図を持ってきてと、急遽長峰山脈の支尾根、鳶ノ巣山から大峰山に向かった
足を痛めているショウタン、足は大丈夫と労ってはくれるが、
ゆくゆくとショウタン少しイライラが出ていた。モウ12日ガマンの日が続いている

写真は全てサムネイルです

続きを読む

お奨めのトレッキング

 護摩壇山から見たカシミールのカシバードです

護摩壇山1

サムネイルです↑

寺ッチさんから写真が届きました護摩壇山2

護摩壇山から耳取山、千の時 小高山とこれから冬のトレッキングにお奨め度の高いコースです
モウ山は写真のように冬景色、1月の中頃とも成ればスノーシューで手軽に楽しめると思います
少し足の調子の悪い私も今年はこの付近で冬を楽しみたいと思っています

護摩壇山のライブカメラがあります
護摩壇山ライブカメラと検索してください

耳取山と小高山

小高山地図

クリックで拡大します↑

護摩壇山が和歌山最高山で無く、最近山名が決まった龍神岳1382mが最高山と成った
この地点を耳取山としていた事もあったが、耳取山はその東に位置する1353mのピークで、その又東の三角点が千ノ時だ、
耳取山に小高山という山名版が有るが小高山は護摩壇山の南東2.3km(直線)位置の1290mのピークだそうな
明日、山友が龍神村支所でこの地図を閲覧に向かってくれる
さあ間違いがないか楽しみだ

今日手ラッチさんが現場と地図、龍神支所に確認した結果上の地図の位置が、耳取山、小高山で有ることを確認しました。これは昭文社の奥高野マップにも掲載されていました

耳取山に有った小高山の山名版2009年03月に写す
kotakayama


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

syotann

Author:syotann
FC2ブログへようこそ!

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。