fc2ブログ

山林王 土倉庄三郎

10090803.jpg

日本の山林王 土倉庄三郎 
こんな人物が川上村にいたとは驚きだ
文化に教育に、そして今見るあの青々とした川上村界隈の杉桧の見事さ
R169号の五社トンネルを越えると吉野川が大きく曲がる所の鎧掛岩に
土倉翁造林頌徳記念と書かれた白い文字を見た事はありませんか
1009070128.jpg

1009070129.jpg

土倉翁は造林こそ日本の発展の基本と200年先を見越し植林をし新しい植林法の普及に努力した
又、寺子屋が無かった大滝地区に私財で学校を作り、制服まで支給したと言う
特に女性の教育に力を注ぎ当時としては珍しく娘をアメリカに留学させている
大学はもちろん
女子大学の創設にも尽力を尽くしたと言う

当時の材木運搬は筏が中心だったようだが吉野川の水路の整備や地域発展のため道路の整備に尽力を尽くしたという
川上村の代表的山である大台ヶ原のアノ大杉谷をも開発したと言う
ショウタンが又登ってみようと思っている五社峠も土倉翁が整備した道とか
よほど先賢の目が有ったのだろう
明治の始め、さみれた吉野村は訪れる人が無くなり桜を切って売り村の財源にしようと試みた時 売り払われていた桜を大枚を払い買い戻し今の桜を守ったと言う
日本のあちこちに土倉山と言う植林の山が有る これは土倉翁の植林跡だとか

又私のようにバリエーションを歩く物にとっては古道跡は良い目標になる
川上村の多くの道は彼が私財を出して整備した道が多いと聞く

土倉庄三郎翁 川上村の偉大な人物はアノ岩肌に名を残した
ソノ真上の鎧岳に登り大滝ダムに大きく村景が変わりつつある川上村を見た私は土倉翁の威徳の一編を書いてみたく成った

詳しい事は NPO法人芳水塾から小冊子が300円で売られている
詳しくは川上村の役場でお尋ね下さい

写真は鎧岳展望台から見た大滝ダム

1009070103.jpg



comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

RIKOさん
世の中には凄い方がおられるのでしょうね
植林は100年後の今少し不調ですがこの先100年後はどうなっているのでしょうね
吉野の桜を守ったのは流石先賢の目ですね
銅像も有るそうですが機会が有れば写してきます
ペンキは定期的に塗っているそうです
ああ それから台湾にも植林したそうです
今、台湾桧として良材が出来ていますね

No title

あの岩面に彫られた名前を見るたびに、どなたかなぁ、と思っていました。
さすが、ショウタンさん、詳しく調べられたのですね。
200年先を見通すって、すごいですね。
私ら明日のことも・・・
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
プロフィール

syotann

Author:syotann
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード